美容整形とのつきあい方

beauty

美容整形とのつきあい方


一昔前までは、親からもらった体にメスを入れるなんて、と敬遠されていた美容整形ですが、
最近では気軽に美容整形を受けられるようになりました。しわを改善するボトックス注射、ハリをもたらすヒアルロン酸注射は、メスを入れずに受けられて、腫れも痛みもダウンタイムもない施術として、手頃に受けられる値段設定のクリニックもたくさんあります。

それらの施術はやってしまうと一生そのままというわけではない、自分の顔を根本から変えてしまうのではないことから、比較的気軽に受けられるようになってきました。かくいう私もプチ整形経験者です。私の顔の悩みというのは鼻根の横じわでした。表情じわなのですが、これが30代を過ぎたあたりから薄っすらとあらわれ、消えない静的しわになってしまいました。

歳と共に顔にしわができることは仕方のないことです。いつまでもピンピンにハリの肌でいる方が不自然なのですが、その横じわに関しては、30代でそこにしわができるのはもうちょっと待ってほしい!というところです。

目じりから徐々に「笑いじわだねー」と、受け入れていけるような感じならよかったのですが、他の部分は結構つるっとしているのに、顔の中心だけに横線が入ってることがどうしても気になってしまう…。

できてしまったしわを何とかしたい

そして美容液 しわ おすすめ などのキーワードでかなり調べて、人気のある美容液をいくつか試しました。普段は低刺激オーガニック系の基礎化粧品を使っているので、効き目が強いエッセンスで肌を荒らしたりしながら…。

表情筋を動かし過ぎないように気をつけてみたり、マッサージをしたり、美容液は塗っていると薄くなったような気もしますが、やはりできてしまったしわを根本的に消すというのは、どうやら難しいということがわかってきます。

でもなんとかしたい。なんとかして消したい。
そうして次の段階、美容整形クリニックに行ってみることを思いつきます。これまで全然縁のなかったものですが、しわを取る注射があることくらいは知っています。きっと根本的に改善する方法があるはずだと。

事前に調べてみると、鼻へのヒアルロン酸注入には、目の方に流れて失明のリスクもあるという情報も目にしました。ごく稀にではあるけれど、起こってしまう事故ではあるということで、鼻への注入をしていないというクリニックもあります。

その場合は、プロテーゼを入れて鼻筋を上げることになりますが、そこまでのことはしたくない。やはりヒアルロン酸注入をしてみることにして、緊張しながらクリニックのウェブ予約をしました。

初めてのボトックスとヒアルロン酸注射

数日後、初めて行ったクリニックは全体的な値段設定が低いこともあるせいか、少し混んでいました。カウンセリングで悩みを相談すると、
ボトックスで表情筋の動きを止める施術
ヒアルロン酸注射でしわを内側から持ち上げる施術

を勧められました。
ヒアルロン酸は注入部位によって適した硬さがあって、硬いほど長く持ち、値段も上がります。

初心者の私はあまり高い施術を受けるつもりもなかったのと、鼻を高くして顔を変えたいわけではなかったので、標準的な硬さのヒアルロン酸にしてもらいました。たしかジュビダームビスタウルトラです。

でも本当は鼻根に注入するものは、硬い方がいいのです。ともあれ初めての施術は、診察台に横になるとものの10分で終わりました。針が刺される想定内の痛みがあったくらいです。

顔を変えたいわけでないと伝えていたので鼻の高さはほとんどわからない程度の変化でした。打ってからしばらくはぼこぼこした感じ、異物感があります。失敗なのでは…と心配でしたが1週間くらいで馴染みました。

標準的な硬さのものでも半年は保つと聞いていたヒアルロン酸ですが、やはり硬さが足りず横に流れやすいことと、初めて打つ場合は吸収が早いということもあって、しばらくしわは伸びてたものの、ものの3ヶ月以内に元に戻りました笑。約5万円の出費でしたが、やはりケチってはダメだなと反省しました。

ヒアルロン酸リベンジ

しばらくして、別のクリニックでもう一度同じ施術を受けることにしました。今度は2年保つという鼻筋の形成に向いた、ピネハウルトラというヒアルロン酸を選びました。

今度は以前よりも注入に少し時間がかかり、硬さがあるためか、皮ふにゼリー状の半固体が注入される感じもわかりました。どうでしょう、と鏡を渡され確認した自分の顔は、もう明らかについさっきまでと変わっていました。

Frederick Sandys


額よりも鼻筋が出とるがな!!

アバター鼻と呼ばれる顔だちですね。でも顔だちを変えたいわけではないとカウンセリングでも伝えていたし、前回の別のクリニックではあまりにも効果がなかったので、これがきっと徐々に落ち着いてくるのだろうと信じて、アバターとなって帰りました。

美容整形とも加齢とも仲良く

1、2日目あたりは横からみるとギリシャ彫刻のような鼻筋で、このままだったらどうしよう、あきらかに顔が違うなあという感じでした。
ただ、悩みだった鼻根のしわは完全に消えています。

3日目以降は少し不自然な張りが落ち着いて、触ると異物感があった注入部も馴染んできます。1週間たつと、若干高くはなっていますが、アバターは無事脱しました。しわも表れないままいい感じです。そして現在、施術から1ヶ月たちましたが、いい具合に馴染んで安定しています。久々に会った姉妹にも気付かれないほどに。

そんなわけで、毎日鏡を見るたびにちょっと憂鬱だった横しわは、解決されたのでした。
1度目のクリニックでは約5万円(ヒアル+ボトックス)
2度目のクリニックで掛かった費用は10万(ヒアル+ボトックス)
あとは日々の地道なスキンケアを続けること。
2年経ってからまた打つかどうかはわかりませんが、どこかで加齢していく自分の顔と折り合いをつけて、すてきに歳を重ねて行くことが何よりの目標です。

私が2度目にヒアルロン酸、ピネハウルトラを打ってもらったクリニックはこちらです↓

beauty
スポンサーリンク
畑山 紫
ライター

畑山 紫
(はたけやま むらさき)
ライター。植物とお茶、香りのするものが特に好き。
ビザールプランツの実生記録を主に投稿していきます。

murasakiをフォローする
necessart

コメント

タイトルとURLをコピーしました